CQ出版社の JF1RNR氏の著書 手作りトランシーバー入門という本に記載のあった、3.5MHz SSBトランシーバーの自作水晶フィルターと変調用モジュレーターの回路が大変簡素でわかりやすかったので、記載しました。
 この本には他に 7.2MHz3素子のフィルターや、USB専用の水晶をGND側に繋げたフィルター回路など、実測で周波数特性を測定した結果も記載されている。SSBトランシーバーなどは昔はフィルターが手に入らず回路も難しくて、手を出すのが恐かったのだがこのような回路を見るとアマチュア精神がうずいてくる。回路図中の FCZ コイルはもう入手が難しくなってきたが、トロイダルコアで作成できるし、前段のトランスはまさにトロイダルコアが好都合ではないかと思う。しかしながら、水晶フィルターは周波数特性の調整・確認が難しく測定器がない場合は何らかの発信器と受信機が必要なので、まずは3素子ぐらいから作り始めるのもよいだろう。