sudoteck.way-nifty.com > SCHEMATICS

TA7310応用回路
TA7310P内部回路
9v→ ±4.5V変換回路
ICOM IC780 ±9VAVRs
T/R電源スイッチ回路
Wideband VCO 62MHz -131MHz
FT101Z Width Mixer
Tuned RF AMP 25MHZ 〜520MHz
3TR Video AMP
12.395MHz Xtal filter & MOD
FT101Z counter input
450MHz 35W Diode TX & RX SW
R599 IF
ICOM IC780 ANT Tuner
TRIO 6R4 MIXER
IC700R RF & MIX
各社VCOループフィルター回路
UHF VCO2
ICOM IC-710 PLL & VCO
ワンチップAMラジオ
低雑音電源回路
TA7310 38MHz VCO & PLL_Mix
TRIO R-599 AF AMP
R-599 144MHz Converter Local OSC
ALC MIC AMP
R599 Meter/AGC 回路
455kHz AM IF AMP
MUSIC MAN Hyblid Guiter AMP
Nakamichi DT-550 DC/DCコンバーター
Nakamichi DT550 Meter AMP
38KHz 100W MOS Switching AMP
ICOM IC-756 FAN Drive
TRIO R-599 IF DET
ICOM IC700T VOX Unit
IC756 VCO Unit
YAESU FT-ONE MIXER
各社ディスクリート定電圧回路
ICOM IC750A Mod Unit
ADF4360-8 250MHz VCO & PLL
TRIO JR-599 +9V AVR
ICOM  IC721 RF MIX
YAESU FT-ONE RX
MOS FET 45W Switching AMP
1.1GHz 1/10 Ref PLL
TRIO TS670 FM det Unit
GaN-HEMT 200W Push-Pull AMP
KENWOOD TS-430S RX Mixer
MRF255(MOS-FET) 2M~60M Power AMP
TRIO T599 Modulation Unit
UHF VCO
FM トランシバー PLL
YAESU FT101Z VFO
Opamp VCO
YAESU FT757 Power AMP
ICOM IC756 Power AMP
TS820 VCO Unit
2.4GHz VCO
ICOM IC-730 VCO
YAESU FT101B VFO
TRIO JR-599 VCO 5MHz
MRF255

<< 前 | トップページ | 次 >>

TRIO TS670 FM det Unit

TRIO TS670 FM det Unit

今回MC3357を使った TRIO TS-670 の回路を例に説明します。
1-2ピンは局部発振回路用のクリスタル発振回路です。IF 10.7MHz の時に 10.245MHzを発振させ、16ピンに入った10.7MHzの信号はミックスダウンして455kHzは3ピンに出力されます。TS670の場合は 1stIFが 8.33MHz OSCが 9.285MHz IFが 455kHzとなっています。 MC3361の頃には入力周波数が20MHz程度まで拡張されています。
 次に5,6ピンを入力としたリッミッターアンプで455kHzを増幅します。AM/FMのトランシーバーなどはこの5ピンからまだリミッターがかかっていないAM用の信号を取り出して増幅・検波します。Sメーターなどの検波にもこの方法が用いられました。
 FM検波の出力は9ピンです。ここにはまだ高域のノイズが出ていますので、このノイズを10ピン-11ピンのアンプで増幅してスケルチ(FM特有の信号がない時の大きなノイズをカットする機能)に利用します。雑音を検波した出力を12ピンに入れて、制御出力 13ピンから出た電圧でトランジスタのベース電圧をコントロールしています。14,15ピンはスケルチで信号を閉じる時にONになるスイッチですが、ON抵抗があまり低くなくて音が漏れたりして使われていないことが多かったですね。

固定リンク