sudoteck.way-nifty.com > SCHEMATICS

TA7310応用回路
TA7310P内部回路
9v→ ±4.5V変換回路
ICOM IC780 ±9VAVRs
T/R電源スイッチ回路
Wideband VCO 62MHz -131MHz
FT101Z Width Mixer
Tuned RF AMP 25MHZ 〜520MHz
3TR Video AMP
12.395MHz Xtal filter & MOD
FT101Z counter input
450MHz 35W Diode TX & RX SW
R599 IF
ICOM IC780 ANT Tuner
TRIO 6R4 MIXER
IC700R RF & MIX
各社VCOループフィルター回路
UHF VCO2
ICOM IC-710 PLL & VCO
ワンチップAMラジオ
低雑音電源回路
TA7310 38MHz VCO & PLL_Mix
TRIO R-599 AF AMP
R-599 144MHz Converter Local OSC
ALC MIC AMP
R599 Meter/AGC 回路
455kHz AM IF AMP
MUSIC MAN Hyblid Guiter AMP
Nakamichi DT-550 DC/DCコンバーター
Nakamichi DT550 Meter AMP
38KHz 100W MOS Switching AMP
ICOM IC-756 FAN Drive
TRIO R-599 IF DET
ICOM IC700T VOX Unit
IC756 VCO Unit
YAESU FT-ONE MIXER
各社ディスクリート定電圧回路
ICOM IC750A Mod Unit
ADF4360-8 250MHz VCO & PLL
TRIO JR-599 +9V AVR
ICOM  IC721 RF MIX
YAESU FT-ONE RX
MOS FET 45W Switching AMP
1.1GHz 1/10 Ref PLL
TRIO TS670 FM det Unit
GaN-HEMT 200W Push-Pull AMP
KENWOOD TS-430S RX Mixer
MRF255(MOS-FET) 2M~60M Power AMP
TRIO T599 Modulation Unit
UHF VCO
FM トランシバー PLL
YAESU FT101Z VFO
Opamp VCO
YAESU FT757 Power AMP
ICOM IC756 Power AMP
TS820 VCO Unit
2.4GHz VCO
ICOM IC-730 VCO
YAESU FT101B VFO
TRIO JR-599 VCO 5MHz
MRF255

<< 前 | トップページ | 次 >>

450MHz 35W Diode TX & RX SW

450MHz 35W Diode TX & RX SW

450MHz〜 470MHzのパワーモジュールを使った 入力 0.3W 時出力35Wのパワーアンプの回路です。送受信切り替えにダイオードスイッチを使って、回路を簡略化しています。この使用しているダイオードですが、アンテナ切り替え用に開発されたもので、UM9401 はダイオードが ONの時にパワーが通過しますので、ON抵抗が小さくかつ歪み発生が少なくてはなりません。このダイオードは耐電力が 5.5W Vfが 50mA流したときに 1Vになり、 50MHz,50W時では2倍歪みが80dBと優れています。また電圧をかけないときのOFF時の容量が 4pFと小さい点も優れています。周波数が低い場合には、よく簡易に通常の整流ダイオードをスイッチングに使う場合がありますが、この OFF時の容量が大きいので、逆バイアスをかけるような回路を使って工夫していました。もう1個の MI308は同じくRFスイッチング用で、ON時は 0.5Ω、OFF時容量が 1.6pF以下と優れていますが、送信時にダイオードがONしてGNDに接続するので L3と UM9401側の 7PFが並列共振してハイインピーダンスとなり送信部と受信部を切り離し、受信時には LPFとして動作するL3の両端のコンデンサーですが、アンテナ側は 7PFに対し、RX側のコンデンサーは 3PFと小さいのはこのダイオードの容量がある程度考量されている結果だと考えられます。このようなダイオードを使った切り替え回路は、比較的出力が小さくリレーを使っては電源電流が厳しいポータブルトランシーバーなどによく使われました。

固定リンク