sudoteck.way-nifty.com > SCHEMATICS

TA7310応用回路
TA7310P内部回路
9v→ ±4.5V変換回路
ICOM IC780 ±9VAVRs
T/R電源スイッチ回路
Wideband VCO 62MHz -131MHz
FT101Z Width Mixer
Tuned RF AMP 25MHZ 〜520MHz
3TR Video AMP
12.395MHz Xtal filter & MOD
FT101Z counter input
450MHz 35W Diode TX & RX SW
R599 IF
ICOM IC780 ANT Tuner
TRIO 6R4 MIXER
IC700R RF & MIX
各社VCOループフィルター回路
UHF VCO2
ICOM IC-710 PLL & VCO
ワンチップAMラジオ
低雑音電源回路
TA7310 38MHz VCO & PLL_Mix
TRIO R-599 AF AMP
R-599 144MHz Converter Local OSC
ALC MIC AMP
R599 Meter/AGC 回路
455kHz AM IF AMP
MUSIC MAN Hyblid Guiter AMP
Nakamichi DT-550 DC/DCコンバーター
Nakamichi DT550 Meter AMP
38KHz 100W MOS Switching AMP
ICOM IC-756 FAN Drive
TRIO R-599 IF DET
ICOM IC700T VOX Unit
IC756 VCO Unit
YAESU FT-ONE MIXER
各社ディスクリート定電圧回路
ICOM IC750A Mod Unit
ADF4360-8 250MHz VCO & PLL
TRIO JR-599 +9V AVR
ICOM  IC721 RF MIX
YAESU FT-ONE RX
MOS FET 45W Switching AMP
1.1GHz 1/10 Ref PLL
TRIO TS670 FM det Unit
GaN-HEMT 200W Push-Pull AMP
KENWOOD TS-430S RX Mixer
MRF255(MOS-FET) 2M~60M Power AMP
TRIO T599 Modulation Unit
UHF VCO
FM トランシバー PLL
YAESU FT101Z VFO
Opamp VCO
YAESU FT757 Power AMP
ICOM IC756 Power AMP
TS820 VCO Unit
2.4GHz VCO
ICOM IC-730 VCO
YAESU FT101B VFO
TRIO JR-599 VCO 5MHz
MRF255

<< 前 | トップページ | 次 >>

ワンチップAMラジオ

ワンチップAMラジオ

ワンチップAMラジオICの UTC7642 の回路図を内部回路も含めて記載しました。
UTC7642は TO-92 のパッケージに3端子のAMラジオの機能を詰め込んだICです。IC内部には10個のトランジスタが使われていますが、実際に増幅に関与しているのは6個でその他(黄色い背景の部分)はバイアス電圧を作るために使われています。3端子ではGNDと入力・出力で終わってしまい、電源端子が使えないので、このICは出力端子が電源端子を兼用しています。ここには 0.15µF という比較的大きなコンデンサーと電源からの1kΩを使ってAMラジオ周波数の500KHz〜 1600kHzはインピーダンスが低くして、かつ音声周波数に対しては高めなインピーダンスを持つようにしています。さらにこの出力端子から入力端子へ 100kΩの抵抗を経て 0.01µFでデカップリングして入力に直流帰還されます。これが AGC電圧となって強入力に対して飽和して歪むのを防いでいます。出力は1石で増幅してもう1石でエミッタフォロアで電流増幅してスピーカーを鳴らします。この回路が 1.5Vで動作するのですが、そんな低電圧で動作出来るのもトランジスタを使ったバイアス回路のなせる技でしょうか?
 秋月電子でこのICを買って来たので、また機会を見て作ってみたいと思います。

固定リンク