sudoteck.way-nifty.com > SCHEMATICS

TA7310応用回路
TA7310P内部回路
9v→ ±4.5V変換回路
ICOM IC780 ±9VAVRs
T/R電源スイッチ回路
Wideband VCO 62MHz -131MHz
FT101Z Width Mixer
Tuned RF AMP 25MHZ 〜520MHz
3TR Video AMP
12.395MHz Xtal filter & MOD
FT101Z counter input
450MHz 35W Diode TX & RX SW
R599 IF
ICOM IC780 ANT Tuner
TRIO 6R4 MIXER
IC700R RF & MIX
各社VCOループフィルター回路
UHF VCO2
ICOM IC-710 PLL & VCO
ワンチップAMラジオ
低雑音電源回路
TA7310 38MHz VCO & PLL_Mix
TRIO R-599 AF AMP
R-599 144MHz Converter Local OSC
ALC MIC AMP
R599 Meter/AGC 回路
455kHz AM IF AMP
MUSIC MAN Hyblid Guiter AMP
Nakamichi DT-550 DC/DCコンバーター
Nakamichi DT550 Meter AMP
38KHz 100W MOS Switching AMP
ICOM IC-756 FAN Drive
TRIO R-599 IF DET
ICOM IC700T VOX Unit
IC756 VCO Unit
YAESU FT-ONE MIXER
各社ディスクリート定電圧回路
ICOM IC750A Mod Unit
ADF4360-8 250MHz VCO & PLL
TRIO JR-599 +9V AVR
ICOM  IC721 RF MIX
YAESU FT-ONE RX
MOS FET 45W Switching AMP
1.1GHz 1/10 Ref PLL
TRIO TS670 FM det Unit
GaN-HEMT 200W Push-Pull AMP
KENWOOD TS-430S RX Mixer
MRF255(MOS-FET) 2M~60M Power AMP
TRIO T599 Modulation Unit
UHF VCO
FM トランシバー PLL
YAESU FT101Z VFO
Opamp VCO
YAESU FT757 Power AMP
ICOM IC756 Power AMP
TS820 VCO Unit
2.4GHz VCO
ICOM IC-730 VCO
YAESU FT101B VFO
TRIO JR-599 VCO 5MHz
MRF255

<< 前 | トップページ | 次 >>

ALC MIC AMP

ALC MIC AMP

マイクアンプで、過入力の時にゲインを下げて歪むのを防止する ALC回路が入った物です。この回路は輸出用のCBトランシーバーに使っていた回路で、AM/FM/SSBに対応するために 5W程度のパワーアンプを駆動しています州が、SSB時には軽い負荷になりますので、過変調にならないよう工夫しています。
 出力信号の検出は出力からコンデンサーでカップリングした出力を抵抗でバイアスしたダイオードの検波にて負の電圧に検波するようになっています。ここで重要な点は検波した信号を十分フィルタリングすることです。さもないと位相によっては正帰還となり低い周波数で発振することもあります。ここでは100uFもの大きなコンデンサーで平滑して音声信号帯域を除去しています。マイナスに整流された信号は 2SA1115のベースをドライブしてコレクタ/エミッタ間の抵抗値を下げます。それによってマイクから入力された信号が減衰して、過大出力を抑える働きをします。
 回路によってはこのゲインを下げるトランジスターのエミッターコレクターを逆に接続する場合がありますが、接続によって電流増幅度が変わりますので、使うトランジスターによって歪み特性をみて変更すると良いかと思います。使う電圧レベルが高いオーディオの出力段で信号をON/OFFする用途は、コレクターを接地する場合が多いですね。コレクターエミッタ間の 2.2kΩの抵抗は忘れがちですがないと歪みが大きくなります。

固定リンク