SWRproサポートページ

sudoteck は高周波エンジニア向けアプリケーション SWRpro ver1.00 をリリースしました。
SWR は高周波電力を効率よく伝達するためのマッチングを測定する手段ですが、この進行波( FWD)と反射波(REF)との比で表示する測定器が SWR メーターです。

本アプリはアナログSWRメーターをシュミレーションしてクリックホイールで進行波、反射波をセットするだけでメーターがアナログ的に振れ、SWR値が表示されます。


詳細説明
1) パワーから SWRを算出

 

進行波・反射波のパワーを入力すると SWR 値を表示します。
パワーは W と dBmで設定出来ます。

 

dBmで設定している画面


2)リターンロスから SWR
を算出

 

反射電力の dB 値によって SWRを計算します。
反射電力があるときの50Ω に対するインピーダンスを大きい場合と小さい場合の値を表示して負荷のインピーダンス値を検討出来ます。


3)電力と電圧のスケール表示

 

Info タブは電力と電圧を dBm/W/Volt/dBµ の4つの相関がわかるスケールを表示します。

上下にスクロールさせてカーソルを合わせてそれぞれの値を読み出します。

 

Info ボタンでサポートページに移動することが出来ます。


 サポートブログへ | English