« 2018年6月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年8月

2018年8月30日 (木)

仕様書は必ず作ろう・作ってもらおう

ご無沙汰です

最近、もうすぐ定年という人たちと仕事するようになって
結構困ったポイントがありました。
1)なんでも電話で片付けようとする。
 彼らにとって、メールや仕様書を書くよりも、「手書きメモ」「電話確認」
 が重要なのです。記録の残らない電話が大好き!
2) 仕様書は彼らの頭の中
 「これは、決まっています」「あたりまえです」「そうなってます」
 は、私の知らない当然の事項なのか....
3) 打ち合わせがようやくまとまった後、次の日電話がかかってきて
 「よく考えてみると、ちがいますね?」...打ち合わせでは、考えてなかったのか!
4) 「こっちでやりますから、ちょっと教えてください」の打ち合わせのはずが
 「ソフト変えるなんて、2〜3日でできるでしょ、やってください。」
5) 担当者Aが「確認しました、OKです」メールの後で
 別の担当者Bメール 「これってできていないんじゃないですか?」
  .....社内でまとめてよ!
やっぱり、ツーカーで分かりあえると思った相手でも、それはアナログ世代の強者
ちゃんと仕様書を取り交わして、承認もらうプロセスを省いてはいけませんね。
どちら側にも、事情があるし、会社組織の中でのつきあいです。
今回はけっこう勉強になりました。
仕様書の存在がまた見直されそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年12月 »