SDOTECK HOME

  • ご参考になりましたか?
    SDOTECKブログでは、みなさんからのフィードバックをお待ちしています。 説明が解らなかったり、もっと詳しく解説してほしいポイント・テーマがありましたら、お気軽にsudoteck@gmail.com までメールくださるか、記事にコメントして下さい。
  • -

RF PowerAMP なら

  • RF AMP DESIGN

HEX calc pro 1.00

  • HEX calc pro ver1.00
    エンジニア向けの16進と浮動小数点を混在して入力出来る計算機 。 Version 1.00 高機能な 16進電卓や科学計算電卓はありますが、いちいちモードを切り替えなければならず、最大の問題は16進数と小数点値を同時に使用出来ないことです。
    詳しい説明はここ
    iTunes ではここまで

ATT calc

  • ATT calc ver2.00
    iPhone 用 RF アッテネーター計算ソフトです。  RF開発エンジニアに必要な、 dBm - W 換算機能をはじめ、π型やT型の ATTを 設計する上で、必要な dB値から抵抗値を算出する機能と、 E24系列の抵抗値を 使用したときの減衰量(dB)と整合インピーダンス(Ω) が表示されますので、どの 抵抗値の組み合わせがよいか検討できます。  また、正確な値を必要とする場合に2個のE24系列抵抗を並列接続して理想の値を 求める計算機能も持っています。  操作はピッカーホイールを回すだけですので、実験中でも片手で簡単に操作 できます。

FIL Calc

  •  LPF 計算機
    RFエンジニア向けフィルター計算ソフト LPFやHPFの設計をするときに、いちいちパソコンを起動してフィルタを設計、結果をプリントアウトして、実験室に行ってネットワークアナライザで測定・実験、ちょっと修正したい時にまたパソコンの所にもどって、再計算...というのが結構面倒で、手軽にiPhone で計算できるといいいなと思って作りました。

iPhone APP

  • ATT calc ver2.00
    SDOTECK が開発した iPhone APP の紹介です。 NEWS---SWRproリリース

Amazon

  • AMAZON Books

RAKUTEN

  • RAKUTEN

mujic.jp

  • music.jp
    music.jp

サイト内検索には?

  • -------------------------------
    ◆下の検索機能でこのブログのすべての関連項目を検索出来ます。是非使ってみて下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

SCHEMATICS

BOSE

  • BOSE
    クワイアットコンフォート20
無料ブログはココログ

Google

  • Google

« 2017年11月 | トップページ

2018年1月

2018年1月 9日 (火)

2018 謹賀新年

あけまして おめでとうございます。

本日より本格的な新年の起動です。
昨年最後で最大のイベントは 5年ぶりの MAC の新調です。
初めて...というよりは、一番最初の MAC ... Macintosh SE/30以来の画面一体型のiMACProです。
 SE/30 は本体だけで 85万円だったけど、その後 PowerMAC G4買ったときに23インチ液晶と本体の合計が100万ぐらいだったが、その後はそんな高い買い物はしなかったけど、久々の出費です。
Img_1986
 iMacPro は一番安いのにしました。残念だったのは、実はメモリが後から追加できないとの仕様だそうで、32G を 64Gにしようと選ぶと80万円になってしまうので、ビビってしまったのでした。でも ネットの内部分解調査では、メモリは直付けでなく、メモリのコネクタでの実装みたいなので、将来的にはきっとサードパーティが出してくれると思います。
 購入早々ビデオエンコーダーがトラブっていたらしく、セーフモード起動で治りましたが、初めてアップルサポートに電話したのですが、親切な対応に感動しました。最近は画面共有して、実際の症状も見てもらえるんですねー これって結構安心ですね。
 と言うわけで、年末はアプリのインストール程度で、新年早々は何かと出ることが多くてやっと動かし始めたと言う次第です。
 またCADとかWindows 環境は作ってないので本格的稼働ではないのですが、iTuneで音楽をかけてびっくり! iMac ってこんなに音がいいとは知りませんでした。いままで、シネマディスプレイだったのですが、音は結構しょぼくて聞けたものではなかったのですが、これはこれだけで十分かも...
ベンチマークはとって見たけど、3.2GHz 8コアなのでやっぱ私史上最速です。
なんか、Webにアップされている同機種に比べてちょっとスコアが悪いのは謎ですが...

« 2017年11月 | トップページ