SDOTECK HOME

  • ご参考になりましたか?
    SDOTECKブログでは、みなさんからのフィードバックをお待ちしています。 説明が解らなかったり、もっと詳しく解説してほしいポイント・テーマがありましたら、お気軽にsudoteck@gmail.com までメールくださるか、記事にコメントして下さい。
  • -

RF PowerAMP なら

  • RF AMP DESIGN

HEX calc pro 1.00

  • HEX calc pro ver1.00
    エンジニア向けの16進と浮動小数点を混在して入力出来る計算機 。 Version 1.00 高機能な 16進電卓や科学計算電卓はありますが、いちいちモードを切り替えなければならず、最大の問題は16進数と小数点値を同時に使用出来ないことです。
    詳しい説明はここ
    iTunes ではここまで

ATT calc

  • ATT calc ver2.00
    iPhone 用 RF アッテネーター計算ソフトです。  RF開発エンジニアに必要な、 dBm - W 換算機能をはじめ、π型やT型の ATTを 設計する上で、必要な dB値から抵抗値を算出する機能と、 E24系列の抵抗値を 使用したときの減衰量(dB)と整合インピーダンス(Ω) が表示されますので、どの 抵抗値の組み合わせがよいか検討できます。  また、正確な値を必要とする場合に2個のE24系列抵抗を並列接続して理想の値を 求める計算機能も持っています。  操作はピッカーホイールを回すだけですので、実験中でも片手で簡単に操作 できます。

FIL Calc

  •  LPF 計算機
    RFエンジニア向けフィルター計算ソフト LPFやHPFの設計をするときに、いちいちパソコンを起動してフィルタを設計、結果をプリントアウトして、実験室に行ってネットワークアナライザで測定・実験、ちょっと修正したい時にまたパソコンの所にもどって、再計算...というのが結構面倒で、手軽にiPhone で計算できるといいいなと思って作りました。

iPhone APP

  • ATT calc ver2.00
    SDOTECK が開発した iPhone APP の紹介です。 NEWS---SWRproリリース

Amazon

  • AMAZON Books

RAKUTEN

  • RAKUTEN

mujic.jp

  • music.jp
    music.jp

サイト内検索には?

  • -------------------------------
    ◆下の検索機能でこのブログのすべての関連項目を検索出来ます。是非使ってみて下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

SCHEMATICS

BOSE

  • BOSE
    クワイアットコンフォート20
無料ブログはココログ

Google

  • Google

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月21日 (木)

iPhone 用ハイレゾアンプにバッテリー+スピーカー

iPhone用のアタッチメントですが、24Bit DACだけでなく、ヘッドフォンアンプやバッテリー・スピーカーまでついて予約販売価格が$99+送料。定価は $179 だそうですが..

思わず予約してしまいましたが、どうでしょう?
詳細はここ
私は、iPhone6 Plus なんですが、さらにサイズが巨大ななりそうなので怖いです。
これを鞄に入れて、ヘッドフォンで聞くならいいかな?
実は某雑誌付録の DACとヘッドフォンアンプと USBハブ+ポータブル電源でハイレゾシステムを組もうかと思ったのですが、大きくなりすぎるので悩んでいました。
いつ届くか?ですが...

2015年5月14日 (木)

今月号 2015年6月号のトラ技の話

今月号のトラ技は「回路図読解の素」の特集です。

トランジスタ技術2015年6月号

 ベスト100として色々載っていますが、大変に参考になる基礎からの記事が多くて読み応えがあります。
改めて覚えておきたいのが 「その29」のコンデンサの充電特性ですね。
簡単に覚えるなら
0.63 - CR
ですね。
たとえば、1kΩをシリーズにして 1uF のコンデンサーを充電する場合
1000Ω x 1uF = 1mS のときに
かけた電圧の 0.63 分だけコンデンサーの両端に出るという訳です。
おおざっぱに初期の0Vからこの辺までは直線的にカーブが近似できますので、この10分の1の 0.1mS には約 0.063 倍と、そのくらい現れるなという目安になります。
時定数に関しては
昔のこの記事を参考にして下さい。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »