« 温度試験のはなし | トップページ | TA7310 応用回路追加 »

2014年8月28日 (木)

シフト+リターンのはなし

[シフト] + [リターン] のはなしとは

Microsoft Word の話ですが、結構勝手に箇条書きにしたりして、大きなお世話の多いソフトですが、娘が論文提出に Word データー必須だそうで、いろいろ調査してみて分かったことがあったので、書いてみます。
Word で箇条書きにして書いていると、行の折り返しが変になったので、点を入れたり、スペースを入れて前に持って来たりすることがありますが、挿入したりフォントを変えたり、印刷幅が変わったりして、レイアウトがめちゃめちゃになったりして苦労します。
そこで、今回知った技[シフト] +[リターン]です。
20140828_214558_2
B)のように、そのままだと 「ような」 の途中で切れるので例えばリターンだけで打つと、C)の項目に移ってしまいます。
ここで、「しまいます。」のあとに、[シフト] +[リターン]を打つと、リターンマークが、「縦矢印の」↓マークになり、改行しても、項目が変わらないで引き継がれます。
これを知っていると色々便利ですね。
EXCEL でもセル内で改行したい場合にMAC では[Option]+[Command]+[リターン]でセル内改行が出来ます。
なかなか、マニュアルやヘルプに載っていない技があるので、よく使ってる人は物知りですね。   

|

« 温度試験のはなし | トップページ | TA7310 応用回路追加 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シフト+リターンのはなし:

« 温度試験のはなし | トップページ | TA7310 応用回路追加 »