SDOTECK HOME

  • ご参考になりましたか?
    SDOTECKブログでは、みなさんからのフィードバックをお待ちしています。 説明が解らなかったり、もっと詳しく解説してほしいポイント・テーマがありましたら、お気軽にsudoteck@gmail.com までメールくださるか、記事にコメントして下さい。
  • -

RF PowerAMP なら

  • RF AMP DESIGN

HEX calc pro 1.00

  • HEX calc pro ver1.00
    エンジニア向けの16進と浮動小数点を混在して入力出来る計算機 。 Version 1.00 高機能な 16進電卓や科学計算電卓はありますが、いちいちモードを切り替えなければならず、最大の問題は16進数と小数点値を同時に使用出来ないことです。
    詳しい説明はここ
    iTunes ではここまで

ATT calc

  • ATT calc ver2.00
    iPhone 用 RF アッテネーター計算ソフトです。  RF開発エンジニアに必要な、 dBm - W 換算機能をはじめ、π型やT型の ATTを 設計する上で、必要な dB値から抵抗値を算出する機能と、 E24系列の抵抗値を 使用したときの減衰量(dB)と整合インピーダンス(Ω) が表示されますので、どの 抵抗値の組み合わせがよいか検討できます。  また、正確な値を必要とする場合に2個のE24系列抵抗を並列接続して理想の値を 求める計算機能も持っています。  操作はピッカーホイールを回すだけですので、実験中でも片手で簡単に操作 できます。

FIL Calc

  •  LPF 計算機
    RFエンジニア向けフィルター計算ソフト LPFやHPFの設計をするときに、いちいちパソコンを起動してフィルタを設計、結果をプリントアウトして、実験室に行ってネットワークアナライザで測定・実験、ちょっと修正したい時にまたパソコンの所にもどって、再計算...というのが結構面倒で、手軽にiPhone で計算できるといいいなと思って作りました。

iPhone APP

  • ATT calc ver2.00
    SDOTECK が開発した iPhone APP の紹介です。 NEWS---SWRproリリース

Amazon

  • AMAZON Books

RAKUTEN

  • RAKUTEN

mujic.jp

  • music.jp
    music.jp

サイト内検索には?

  • -------------------------------
    ◆下の検索機能でこのブログのすべての関連項目を検索出来ます。是非使ってみて下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

SCHEMATICS

BOSE

  • BOSE
    クワイアットコンフォート20
無料ブログはココログ

Google

  • Google

« LPFのはなし | トップページ | 8Tab に必要なアイテム »

2014年6月11日 (水)

Win8 8インチタブレットのはなし

Win8 8インチタブレットとは

Windows が走る8インチのタブレットで、結構安くなっているので中古品を買ってみた。AmazonでMiix2 8 の中古を探すと下図のように2万円台ですが、これらは Office を抜いて、別に売っているようだ。 小さいタブレットで Officeは使うつもりがないのと、使った人の話ではエクセルのセルが小さすぎて指では選択出来ないそうだ。
20140611_170756_2
動かしてみると
 実際に動かしてみると、画面サイズが 8インチのくせに、 1280 x 800 ピクセルなので、ファイルをリスト表示にすると、指ではなかなか間のファイルを選択出来ず、ほかのファイルが開いてしまい大変ストレスがたまる。
 しょうがないので、Bluetooth 接続のマウスを繋げてなんとか選択出来るようになった。
 しかしながら、やたらと反応が遅い、4コアCPUなので、そんなに遅くはないはず...と思い、タスクマネージャーを立ち上げてみると、Macafee のウイルススキャンがなんと CPUの90%を使っている。ファイル操作をしている時も 70%以上使っているのでこれが遅い原因。
 Microchip の開発環境を入れようとしてもインストーラーもバカ遅いので、ウィルススキャンを切ったらなんとか快適に使えるようになりました。
 まるで昔の VAIO-C1がソフトウェアアップデートのダウンロードで固まっているよなそんな感じでした。
マイクロソフトoffice 2013 がプレインストールされてるので動くかと思ったら、どうやらプロダクトコードを入れないとちゃんと動作しないようなので、ちょっとがっかり。即効でアンインストールしました。余分なことにキングソフトオフィイスも入っていたりして、無駄が多いですね。今の感じではちょっと WiFiの感度が弱い感じですが、もうちょっと使ってみてからまた書きます。
*-------------------------------------------------------------
追記です。2014/6/13
初期ロットは内蔵 GPSが認識されていない場合があるそうで、私のも地図アプリで動きませんでした。ネットで情報を探しているとドライバーを入れると認識されるそうで、デバイスマネージャーではセンサーの項目に[Broadcom GNSS 4752 Geolocation Sensor]と表示されているはずです。(私はなかった)
ダウンロードして実行しても効果がなかったので、??でしたが、ファイルを実行してもインストーラーを展開するだけの話で、インストーラーを見つけて、それを実行しないとダメでした。ドライバだから、xxx.dll がインストールされるだけかと思ったら、違いましたね。 WiFiはドライバ更新してみたけどあまり変わらない...

« LPFのはなし | トップページ | 8Tab に必要なアイテム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

貴重な体験談をありがとうございます。

Win 7 は旧OS(Win)のエミュレートモードが有るので安心ですが、
Win 8 は古いソフトが動かないよう(噂なので?ですが)なので
遠慮しています。

Maedaさんこんにちは
Win8の互換性ですが、8.1からは古いアプリケーションのプロパティを開いて、「互換性」タブで、互換機能を使って開く?という選択機能で [XPサービスパック2]などのモードを選べるようになりました。
2003年トラ技付属の S-NAP/Suite Liberal Edition は XPまでしか動かないソフトですが、8.1上でなんとか動いてます。
 ちょっとエディターが部品配置モードで動きがおかしいですが、まあまあですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556493/59798427

この記事へのトラックバック一覧です: Win8 8インチタブレットのはなし:

« LPFのはなし | トップページ | 8Tab に必要なアイテム »