SDOTECK HOME

  • ご参考になりましたか?
    SDOTECKブログでは、みなさんからのフィードバックをお待ちしています。 説明が解らなかったり、もっと詳しく解説してほしいポイント・テーマがありましたら、お気軽にsudoteck@gmail.com までメールくださるか、記事にコメントして下さい。
  • -

RF PowerAMP なら

  • RF AMP DESIGN

HEX calc pro 1.00

  • HEX calc pro ver1.00
    エンジニア向けの16進と浮動小数点を混在して入力出来る計算機 。 Version 1.00 高機能な 16進電卓や科学計算電卓はありますが、いちいちモードを切り替えなければならず、最大の問題は16進数と小数点値を同時に使用出来ないことです。
    詳しい説明はここ
    iTunes ではここまで

ATT calc

  • ATT calc ver2.00
    iPhone 用 RF アッテネーター計算ソフトです。  RF開発エンジニアに必要な、 dBm - W 換算機能をはじめ、π型やT型の ATTを 設計する上で、必要な dB値から抵抗値を算出する機能と、 E24系列の抵抗値を 使用したときの減衰量(dB)と整合インピーダンス(Ω) が表示されますので、どの 抵抗値の組み合わせがよいか検討できます。  また、正確な値を必要とする場合に2個のE24系列抵抗を並列接続して理想の値を 求める計算機能も持っています。  操作はピッカーホイールを回すだけですので、実験中でも片手で簡単に操作 できます。

FIL Calc

  •  LPF 計算機
    RFエンジニア向けフィルター計算ソフト LPFやHPFの設計をするときに、いちいちパソコンを起動してフィルタを設計、結果をプリントアウトして、実験室に行ってネットワークアナライザで測定・実験、ちょっと修正したい時にまたパソコンの所にもどって、再計算...というのが結構面倒で、手軽にiPhone で計算できるといいいなと思って作りました。

iPhone APP

  • ATT calc ver2.00
    SDOTECK が開発した iPhone APP の紹介です。 NEWS---SWRproリリース

Amazon

  • AMAZON Books

RAKUTEN

  • RAKUTEN

mujic.jp

  • music.jp
    music.jp

サイト内検索には?

  • -------------------------------
    ◆下の検索機能でこのブログのすべての関連項目を検索出来ます。是非使ってみて下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

SCHEMATICS

BOSE

  • BOSE
    クワイアットコンフォート20
無料ブログはココログ

Google

  • Google

« アースのはなし | トップページ | MWE2013に行ってきました。 »

2013年11月24日 (日)

40年ぶりの京都

に、妻のバースディプレゼントを兼ねて行ってきました。

高校生の時に行って以来、新幹線で何度とは通過するが訪れる機会がずっとありませんでした。
 目的は「紅葉」ですが...
先日の台風で被害にあい、ようやく復旧した渡月橋の店「渡月亭」を一目見たかったので、嵐山に行きました。
Togetu3_2
川岸を眺める席は予約で満室でしたが、別の客室で「竹弁当」をおいしく頂きました。お店の方のお話では「朝来てびっくり、畳が浮くほど浸水していた」そうです。畳や壁はもちろん新品で、所々新品の木も使っており、被害の大きさが想像出来ました。
Togetu2_2
 こちらの紅葉は、赤い色がすごくて、RGB では Rが 200% ぐらいあるんじゃないかと思うくらいの赤です。また、常緑の木々の緑に映えるんですね。
Tenryuu
近くの天龍寺の庭の眺め。
金曜日でもこの辺りは大混雑でも、なんとかお昼を頂けたのですが、次の日に来てみるとさすが土曜日!、橋まで行く気もならないほど人・人・人の大混雑で嵐山での昼食はあきらめて、嵐電で金閣寺方面に移動しました。
 金閣寺も金ぴかの舎利殿や庭園の紅葉もすばらしかったけど、その先の今宮神社で、印象的な紅葉した木があったので、思わずシャッターを押しました。
Imamiya1
ここは妻おすすめの「あぶり餅」を売っているお店があるので、さっそく頂きましたが、私たちが頂いている頃は30組近い行列になって、軒先で餅をあぶっている店員さんも忙しそうでした。きな粉がついた小さい餅をあぶって、みそダレで食べますが、飽きない味で1人前をぺろっと平らげてしまいます。
Aburi
帰りは京都駅までバスで行きましたが、4条から大渋滞でどうにも進まず、市バスが途中でおろして「地下鉄で京都駅まで行って下さい」と乗車証明書をくれました。
 観光地ですがやはり問題は交通の便の様です。
嵐山からの、トロッコ列車にも乗りたかったけど満席で、乗れる列車も立ち乗りのみ...とはまいりました。またの機会に..
2日で1週間分ぐらい歩いて、今日は足の筋肉痛でまいった...

« アースのはなし | トップページ | MWE2013に行ってきました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556493/58638484

この記事へのトラックバック一覧です: 40年ぶりの京都:

« アースのはなし | トップページ | MWE2013に行ってきました。 »