« 今日からマイクロウエーブ展です。 | トップページ | ノンポリのはなし »

2012年11月30日 (金)

マイクロウェーブ展に行ってきました。

昨日 29 日パシフィコ横浜で開かれているマイクロウェーブ展に、協力会社の RAD のメンバーと一緒に行ってきました。

Img_0639
会場は一番奥のホールで、ちょっと歩くと遠いですが名刺2枚で無料で入れます。まだ朝10時の開演時間直後なので受付もガラガラ。会場は説明員の方が見学者より多い感じでした。マイクロウェーブ展のいいところは出展者との距離が近く、ちょっと見ていると気軽に説明してくれる点ですね。
では最初に見つけたのが MRF のブースにあった Yantel という会社の可変インダクター
Img_0640
出来たばかりということで、アルミのコアを回して調整するそうで、電流も 1〜3A程度流せるし、インダクター値も5mm角のもので4nH〜75nHとラインナップされています。VCOやノッチフィルタにいいかな?
もうすぐフェライトコアのものも出来るそうです。
住友電工では GaN の新しいパッケージで 7mm角プラスチックパッケージ製品が紹介されていました。
Img_0641
Fシリーズといってシングル品で 20W 2個入っていてプッシュプルやドハティーに使えるのが 40W(2本だから)と結構大きなパワーです。放熱が間に合うかと心配ですが、直近にビスを打ってもらったりGNDパッドにスルホールビアをしっかり打ってもらうとのことですが、主な用途はやはりピークパワーが大きい LTE などの小型基地局向けで、アベレッジでは 5W クラスとのこと。都会ではマイクロセル化が進んでいるそうです。
ここでもお話を聞いたのが 70GHz帯のデバイス....基板屋さんんも 70MHz 帯のことを話していましたが、携帯基地局間の伝送をこの 70GHzで行なうそうで、今ホットな分野だそうですね。
CQ出版社で思わず定価も見ないで買ってしまったのが、こちら

RF電力増幅器の設計なんて久しぶりの本だなーと思って聞いてみると、翻訳本だそうですが今話題のエンベロープ電源制御など、なかなか広範囲の本です。RFワールドが PLL特集だったので一緒に買ったら1万円を超えてびっくりでした。ちゃんと値段は見なくっちゃ。でもやっぱり買っただろうな...

Img_0642

まだ他にも紹介したいデバイスがありますが、ブログで追って紹介します。
セミナーも同じ会場でやっているので気軽に入れて面白かったです。
PS: RADのブースに行くと おしゃれなバッグをもらえます。もちろんカタログ・DATA-CDも入ってます。

|

« 今日からマイクロウエーブ展です。 | トップページ | ノンポリのはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロウェーブ展に行ってきました。:

« 今日からマイクロウエーブ展です。 | トップページ | ノンポリのはなし »