« 差動増幅回路のはなし | トップページ | 電流帰還型OPアンプの回路のはなし »

2012年10月27日 (土)

たどり着くまでのはなし

たどり着くまでとは

これは故スティーブジョブスの言葉ですが、全体は以下の通りです。
「何かの問題を解決しようとして、それに取り組み始めたとしよう。そこで真っ先に浮かんできた解決策は非常に複雑なものだ。そんな時、多くの人はそこで止まってしまう。しかし、その後も取り組みを続け、問題と接し続け、タマネギの皮をもう数枚はがしていくと、しばしば非常にエレガントでシンプルな解決方法にたどり着くことがある。多くの人々は、そこにたどり着くまでの時間やエネルギーを費やしていない」
以前「完成への努力について」で書きましたが、私も全くこのジョブズの言葉に共感しました。なかなかシンプルでエレガントな解決策というものはすぐに出てこないものです。しかしながら日常普段にそのことについて考えて、「もうこれでいいや」としないで、なんとかそこにたどり着くまで、時間とエネルギーを費やそうということなんです。非常にこだわりをもったカリスマだけがなせる技ではなかったのです。どれだけ情熱を持って物事を完成まで持っていくか...
そこに天才の執着があるのだろうと思います。
Steve

|

« 差動増幅回路のはなし | トップページ | 電流帰還型OPアンプの回路のはなし »

ノウハウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たどり着くまでのはなし:

« 差動増幅回路のはなし | トップページ | 電流帰還型OPアンプの回路のはなし »