« 網走に行ってきました。 | トップページ | 神本のはなし »

2012年8月22日 (水)

R599 TA7045M IF回路追加

SCHEMATICS に R599 の唯一TA7045M というRCAのCA3053とコンパチの東芝製 ICを使ったIF回路を追加しました。
R599 メーター・AGC回路の前段の回路です。
TA7045Mは、ICといっても3石の差動増幅器で、クリスタルフィルターからのIF信号を増幅して、AGCによってゲインをコントロールして、歪みなく AMや SSBを受信できるようにしたものです。差動の反対側には AGC電圧が加わっており、電圧が下がるとゲインが下がるような構成になっています。また共通エミッターにつながるトランジスタのベース電圧を変えることでバイアス電流を変え、IFのゲインを絞ったりすることの出来るような回路になっています。
簡単な回路なので、2SC1815 ぐらいで ICの代わりを作れそうですね。
R599_if


|

« 網走に行ってきました。 | トップページ | 神本のはなし »

RF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R599 TA7045M IF回路追加:

« 網走に行ってきました。 | トップページ | 神本のはなし »