« たまには音楽のはなしを | トップページ | 高周波トランスのはなし »

2011年12月 9日 (金)

TA7310 VCO回路図追加

SHEMATICSにTA7310 38MHz VCO & PLL_Mix回路を追加しました。
東芝の TA7310 というICを使い、27MHz SSB/AM/FM トランシーバー用に設計した、VCO & PLL Mix回路です。PLL-ICに LC 7131という専用ICを使っているのですが、ローカルが低い周波数 27MHz -10.7MHz = 16.3MHz 用になっているので、SSB用には2回MIXして上側ローカル( 27MHz +11.275MHz = 38.275MHz) 用の VCO と 1St PLL Mix の回路です。送信部・受信部のミキサへはトランスの中点をGNDにして、アイソレーションを確保しています。また、TA7310は通常 VCOでなく、水晶発振用なのですが、ここではVCOとして使用しています。この回路の出力は 38.275MHz -10.24MHz = 28MHz付近で、次の PLLMixでは IF周波数帯域の11.275MHzを引いて 16MHz帯に落として PLLに渡します。
Ta7310
下記に TA7310の内部回路図を示します。左側 1ピンから3ピンまでが発振回路、その左がミキサー・出力段となっています。
Ta7310_2


|

« たまには音楽のはなしを | トップページ | 高周波トランスのはなし »

RF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TA7310 VCO回路図追加:

« たまには音楽のはなしを | トップページ | 高周波トランスのはなし »