SDOTECK HOME

  • ご参考になりましたか?
    SDOTECKブログでは、みなさんからのフィードバックをお待ちしています。 説明が解らなかったり、もっと詳しく解説してほしいポイント・テーマがありましたら、お気軽にsudoteck@gmail.com までメールくださるか、記事にコメントして下さい。
  • -

RF PowerAMP なら

  • RF AMP DESIGN

HEX calc pro 1.00

  • HEX calc pro ver1.00
    エンジニア向けの16進と浮動小数点を混在して入力出来る計算機 。 Version 1.00 高機能な 16進電卓や科学計算電卓はありますが、いちいちモードを切り替えなければならず、最大の問題は16進数と小数点値を同時に使用出来ないことです。
    詳しい説明はここ
    iTunes ではここまで

ATT calc

  • ATT calc ver2.00
    iPhone 用 RF アッテネーター計算ソフトです。  RF開発エンジニアに必要な、 dBm - W 換算機能をはじめ、π型やT型の ATTを 設計する上で、必要な dB値から抵抗値を算出する機能と、 E24系列の抵抗値を 使用したときの減衰量(dB)と整合インピーダンス(Ω) が表示されますので、どの 抵抗値の組み合わせがよいか検討できます。  また、正確な値を必要とする場合に2個のE24系列抵抗を並列接続して理想の値を 求める計算機能も持っています。  操作はピッカーホイールを回すだけですので、実験中でも片手で簡単に操作 できます。

FIL Calc

  •  LPF 計算機
    RFエンジニア向けフィルター計算ソフト LPFやHPFの設計をするときに、いちいちパソコンを起動してフィルタを設計、結果をプリントアウトして、実験室に行ってネットワークアナライザで測定・実験、ちょっと修正したい時にまたパソコンの所にもどって、再計算...というのが結構面倒で、手軽にiPhone で計算できるといいいなと思って作りました。

iPhone APP

  • ATT calc ver2.00
    SDOTECK が開発した iPhone APP の紹介です。 NEWS---SWRproリリース

Amazon

  • AMAZON Books

RAKUTEN

  • RAKUTEN

mujic.jp

  • music.jp
    music.jp

サイト内検索には?

  • -------------------------------
    ◆下の検索機能でこのブログのすべての関連項目を検索出来ます。是非使ってみて下さい。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

SCHEMATICS

BOSE

  • BOSE
    クワイアットコンフォート20
無料ブログはココログ

Google

  • Google

« I2Cの仕様を考える | トップページ | トランジスターのしくみ »

2011年8月25日 (木)

お産支援ソフト「楽に産も!」ver1.0リリース

Rakusanico_2
sudoteckは今回毛色の少し違った iPhone/iPod アプリ「楽に産も!」ver1.0をリリースしました。
iTuneでの紹介
 本アプリケーションは、お産の時の陣痛をすこしでも和らげようと開発されたものです。陣痛の痛みは通常1分から1分半程度だそうですが、お産をする本人にとってはこの痛みが果てしなく続くのではないかと大変長く感じるようです。(妻の談)
そこで私は20数年前の長女出産の時に、ポケットコンピューターで陣痛周期を測定して陣痛の経過時間を表示するプログラムをBASICで作って使いました。
「もう半分過ぎたよ」と陣痛のピークを過ぎたことを知らせることで、妻はなんとか陣痛を乗り切ることができました。また、陣痛周期を測定していたので、10分間隔になった時にまよわず病院に出かけることができました。 当時は出産立会ができない環境でしたが、分娩室に入るまでそのプログラムで妻を励まし、めでたく深夜12時15分にわが子の出産に立ちあうことができました。
 妻の助言でひとりで使う場合でも音声アナウンスで半分の時間が分かるよう、音声ガイド、メロディを選択できるようにしたことと、陣痛の山を登り切るための赤ちゃんかわいらしいのハイハイのアニメーションをつけて、いまどの段階にいるかを分かるようにしました。 また、概略ですが陣痛間隔から算出して誕生までの過程がわかるよう、プログレスバーもつけました。
 操作はとにかく陣痛が始まったらツールバー中央のスタート/ストップボタンを押して赤ちゃんの動くアニメを見ながら陣痛をこらえ、終わったと感じたらまたスタート/ストップボタンを押すだけです。自動的に陣痛の継続時間と陣痛間隔を計算して、記録します。
直近のデーターで平均化して判定しますが、明らかに間違いのデーターがあると除去して計算しますが、慌てず正確に押してください。
ツールバーの左の画面切り替えボタンで記録を見ることができます。

詳細ページ:http://sudoteck.way-nifty.com/iOS/rakusan.html
サポートブログ:http://sudoteck.way-nifty.com/blog/Rakusan-.htmlRun

« I2Cの仕様を考える | トップページ | トランジスターのしくみ »

iOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556493/52561912

この記事へのトラックバック一覧です: お産支援ソフト「楽に産も!」ver1.0リリース:

« I2Cの仕様を考える | トップページ | トランジスターのしくみ »