« NANDでFlipFlop | トップページ | Ferrariの4人乗りミニクーペ »

2011年7月13日 (水)

InverterでFlipFlop

InverterでFlipFlopとは
 昨日の宿題の回答です。
ハード的には
Inv_ff 右図のように、抵抗( 1kΩ〜10kΩ)を介して入出力をたすきに繋げます。各ゲートの入力からダイオードでGND側に引き込むようにして使います。そうしないと入力が High が来たときに本来は変化しない(反対側の出力に制御される)必要がありますが、直接繋げると出力が Lowに変化してしまうからです。
 この回路も、電源ON時には状態が不定となりますので、外部よりリセット入力が必要です。RESET端子にコンデンサーをGNDに接続してもよいでしょう。
ソフト的には
 簡単な回路ですが、ダイオードがけっこう部品としては増えてしまいます。しかしながら、あまったインバーターでラッチが出来るのは便利ではないでしょうか?

|

« NANDでFlipFlop | トップページ | Ferrariの4人乗りミニクーペ »

DIGITAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: InverterでFlipFlop:

« NANDでFlipFlop | トップページ | Ferrariの4人乗りミニクーペ »