2022年5月 2日 (月)

AMAZON の1300円のアンプボードを買ってみたはなし

AMAZON の1300円のアンプボードとは SODIAL 40W + 40W TDA8944ステレオオーディオアンプボード で、本当に 40W出るのか心配だったが(結局誇大広告だった)安かったので買ってみました。表題はICの機種が TDA8944 と書いてあるのだが、基板上は TDA8946A となっている。放熱板を外しても、ICが裏面付けなので型番が確認出来なかった。仮に TDA8944 だと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

犯人はやっぱり!

犯人はやっぱり とは...  この「やっぱり」は修理依頼された古いDCアンプ構成のプリアンプの故障の原因なのですが、やってきた当初はボリュームを回すと典型的なガリでした。  それで、すぐにクリック付きオーディオ用ボリュームを発注して、とにかく原因を探ろうとボリュームの部分を抵抗に置き換えて配線して、問題無いかチェックを始めました。しかしながら、低い抵抗値(ボリューム小付近の近似抵抗)では良いのです...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年2月13日 (日)

TTL レベルのはなし ふたたび

TTLレベルってなに?

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

2022 1月 今月のトラ技(2月号)を読んで

今回はトラ技の記事から 特集はパワーエレで、SiC や GaN の記事もあるが、今回はコンデンサーです。 P144にある「直流バイアス付きコンデンサ容量計」の記事ですが、4回目で製作記事は終わりさまざまなコンデンサのバイアス特性を調べています。積層セラミックコンデンサーなどは、電圧をかけない時とかけた時では容量が変わるという事は記事などで理解していたが、実測のデーターを見るのは初めてでした。積層セ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

2022 新年あけましておめでとうございます。

今年最初のお話しは、昨年手に入れた SONY 放送用デジタルミキサー DMX-E3000 の動作確認です。  DMX-E3000 はコンソール操作部と本体が分離したもので、映像関係の編集に使われた業務用システムです。オークションで入手した時は接続ケーブルが無く、コンソール部に電源を入れても本体と接続されないと何も表示されないので、最初は壊れているかと思いましたが、中を開けてみると基板上のインジケー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

Nakamichi 700 の修理2

今回は以前入手した Nakamichi 700 カセットデッキの、懸案部分を修理した。 1)出力ボリュームのガリ対策。  木製ケースをビス4本で外して、ボリュームつまみを全て外しアルミの下側枠を外すと、黒いフロントパネルが外れるのでその部分からボリュームにアクセスできる。結構長い軸のボリュームなので、代替品を探したが、ちょうど古いカーステレオのボリュームが長さ的には合いそうだ。オリジナルは 10K...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)

今月のトラ技

今月号2021年11月号のトラ技はアナログとRF観点からの特集で、最近感じている「デジタルってもうRFじゃない?」の現実を明らかにしているようです。 1)昔のデジタルはいわゆる TTL って動作はだいたい最高 10MHz 、特に早くて25MHzぐらいが限界。 私の使っていたマイコン Z-80 なんかはクロックが 8MHzだったので、特に高周波的に気にすることはありませんでした。 10MHzって波長...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

ダイナミックマイクのロー抜け修理のはなし

ダイナミックマイクのロー抜けとは? その1)古い、エレクトロボイスの RE-20 というビンテージマイクを預かって「治るなら修理して欲しい」とのこと。症状は「コマ落ち」なる振動板の内側のイコライザーになっているプラスチックの円盤が、接着剤の劣化で外れて動き、マイクを動かすと振動板にあたってとてつもない爆音ノイズを出す症状がまず1つ。  オーナーに断って、「振動板をカットしないと内側にあるコマ(イコ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

トランジスタの基礎

トランジスタの基礎とは  トランジスタ技術 SPECIAL の最新号 No154 が出たので、読んでみた。今回は「達人へのツボ」電子回路のツボというタイトルで、久々のアナログ関連で、興味がわいた。  中でも8章の「基本トランジスタ回路のツボ」の特集は読み物としても面白い。この中の等価回路について、考えて見た。文中の図4にあるのが右図の中央の等価回路だが、これは高周波にも対応できるものなので、ちょっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

最新トラ技と年末年始に読みたい本 3点

 トラ技2012年1月号の特集は”アナログ回路はノイズと闘う”とのことなので、久しぶりにアナログ回路が話題になったので期待して読んでみた。 トランジスタ技術 2021年01月号 1)オーディオ OP アンプの測定と比較では、ポピュラーなOPアンプや測定されていて面白かったが、私としては測定のために作ったであろう 2Wパワーアンプについて、別の記事でもいいから詳しく載せて欲しかった。OPアンプを比...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

10GBPS ネットが来た

さいきんWiFi が遅かったり、古い光ルーターの使ってない WiFiが高速 WiFiを邪魔してたりするので、思い切って環境を変えることにしました。  ケーブルの会社の光回線で、うちまで10GBPSが来ているということなので、先日変更して工事が終わったばかりです。しかしながら、USB-C ETherアダプタで繋げても 400MBPS あたりで伸びないし、かえって前の回線の方が600MBPSぐらい出る...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

ALL JFET Mic AMP のはなし

 大分前に基板をつくったまま、実装をはじめて抵抗(15KΩ)が足りなくて頓挫していた基板をようやく動作させました。元々は 無線と実験 2016年4月号の記事にあった フィデリックスという会社が作った特注のマイクアンプ MA8の回路から起こした物です。マイクアンプ用なので、ファンタム電源の 48Vの供給回路が特種だったのですが、残念ながら今回この電源部は省略して(後付できるから)メインの全段JFET...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

AM変調度のはなし

AM変調度のはなしとは AMは( amplitude modulation :振幅変調)といって、高周波信号に音声などを付加する方式の1つで、いわゆるAMラジオ放送といえばポピュラーだと思います。対して FM( Frequency modulation:周波数変調)はFMラジオ放送ですね。AMは図の様に 、キャリア(いちばん上の図)と呼ばれる高周波信号に振幅を変えて変調波を加える方式(右図2番目)...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年8月11日 (火)

HDDは保証期間が過ぎるとなぜか壊れる

今回は、NAS で使っていた HDDのはなしSynologyのNASなのですが、2017年2月から運用開始して、ほぼ連日稼働していました。  きっかけは、片方のドライブがエラーが出たので交換してくださいとのこと。RAID1なのでデーターはちゃんと読み書きできているので、新しい HDDを注文して「来てから交換すればいいや」と思って何もしてませんでした。(RAID1だからデーターは安全)と思っていたの...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年6月19日 (金)

デジタルミキサーの修理

デジタルミキサーの修理とは  最近のコロナ禍で、音響業界やサポート会社は仕事が減り大変だそうです。文化を保障する大事な仕事なのに、イベントはことごとく中止で転職をせまられる事態だそうです。ネットでも音響機器が格安で出展されるようになりました。  そんなおり、デジタルミキサーの修理をしました。YAMAHA 03D という古い機種で、当時数十万もする高級機ですが、最近データー入力のロータリースイッチの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

LEDを光らせるはなし

LEDを光らせるはなしとはLEDも随分ポピュラーになってきて、CPUなどの電子工作の始めは「Lチカ」なるLEDをチカチカさせるプログラムから始めるのが定番になっているほどです。  LEDも青色LEDが発明されてから最近は色々な色が出まわり、白色「内部は青色LEDなのですが」など、蛍光灯にかわる省エネの代表でずいぶん使われています。そこで、コロナ自宅待機の昨今、LEDを光らせることを追求して、勉強し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

YAMAHA 4CH アンプの解析

今回はオークションで落札した YAMAHAの 4CH AMPですが、ジャンクとのことで開けたら片方のCHのPOWER ICが外れて無かったので、今はやりの D級アンプでも入れようかと中身を解析しました。 基板を解析しましたが、どうもプロテクションあたりの回路が謎で、4CHアンプと2CHモードでは電源電圧が切り替わるので、「おかしいなー2CH モードで BTL だと電源消費がきびしいから電圧落として...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

SiC MOS FETのドライブ

今回は以前開発した SiC MOSFETのドライバユニットの説明をします。SiC POWER MOS Module は Rohm の BSM180という 1200V 200A のモジュールですが、NチャンネルのFETが2つシリーズに繋がって、出力を Vdd / GND 両方振れるタイプです。   このタイプは保護用のショットキーが付いています。こんなに大電流を流せるのにゲートドライブ電圧は +22...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

2020謹賀新年

  昨年はあんまりアクティブじゃなかったけど、ことしはもうすこし書くようにしたいな。 アナログの話題を多くしたいですね。 では、みなさんのプロジェクトが今年は順調に進みますように... でも失敗したり、悩んだりするときが一番伸びるときでもありますね。 失敗を恐れず、チャレンジする年にしましょう。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

次に買いたいアイテムは?

 今年は2年目なので iPhoneX を買い換える予定でしたが、iPhone11 にいまいち心が動かされなかったですね。カメラだったら、RX0II を買ったし、α7SIIIがまだ出ないようだし、来年の iPhoneはどうやら 5G が載るそうなので、それまで待つことにしました。 最近、物欲を刺激するのが少なくなって、今一番欲しいのはなんだろう?と考えると あまり思い浮かばないのです。 高いやつだっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「mbed のボードに書き込む」はなし